菊地夏野のブログ。こけしネコ。


by anti-phallus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

杉田水脈発言の問題性をどう考..
at 2018-08-07 17:12
権力の言語としての杉田水脈発..
at 2018-07-29 11:16
日本はもう男女平等になったのか?
at 2018-07-08 12:18
ノーベル文学賞と財務省セクハラと
at 2018-05-05 14:57
2018年の3月11日に
at 2018-04-12 17:00
#MeToo
at 2018-02-14 14:27
立て看と吉田寮問題から学内管..
at 2018-02-07 16:09
なぜ私はフェミニストではない..
at 2018-01-19 17:25
セクハラ #MeToo 
at 2017-12-29 21:46
福島・放射能・原発etcのこと
at 2017-11-23 15:46

カテゴリ

全体
つれづれ
非常勤問題
小説
ブックレビュー
シネマレビュー
仕事
イベントの案内
フェミニズム
セックス・ワーク
クィア/LGBT
日本軍「慰安婦」問題
原発/震災
ユニオンWAN争議
その他
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

最新のコメント

> 森さん お読みいた..
by anti-phallus at 16:53
はじめまして、だいぶ昔の..
by 森 at 22:27
はじめまして、だいぶ昔の..
by 森 at 22:27
> サドさん ラディカ..
by anti-phallus at 15:55
結婚制度を廃止したらいい..
by サド at 13:58

画像一覧

2012年 01月 15日 ( 1 )

さるくびとシネマ第7回

★ずっと観たかった映画が、きっとここにある。

2月3〜6日(金〜月) 京都市東山いきいき市民活動センター
さるくびとシネマBlog内にチラシPDFあります
http://amenic2011.cocolog-nifty.com/blog/files/2.pdf

【四日間の上映作品】
●「姉妹よ、まずかく疑うことを習え」(山上千恵子監督、2011、76分)
 日本で初めて女性で労働省婦人少年局長(片山内閣)になった山川菊栄のたどった戦前戦後。
 映画の冒頭のデモで参加し、発言をしている栗田隆子さん(女性と貧困ネットワーク)のトークあり。

●「妻はフィリピーナ」(寺田靖範監督、1993、100分)

●「セックスと障害とビデオテープ」
(制作・ビヨンドメディアエデュケーション&エンパワード・フェフェス、2007、アメリカ、35分)
 障害を持つシカゴの若い女性たちの当事者団体のメンバーが語るセクシュアリティ。

●「In God’s House 」 (リナ・ホシノ監督。※日本語字幕付きは22分。原語のみ90分。‐‐年)
 アジア系アメリカ人の性的少数者はキリスト教教会や家族からどう扱われたのか。
 堀江有里さんトーク&会場ギャザリングあり。日本語字幕なしの90分は解説を加えて紹介。

●「沖縄のハルモニ~証言・従軍慰安婦」(山谷哲夫監督、1979、)

●「ルッキング・フォー・フミコ」(栗原奈名子監督、1993、57分)

【参加費(鑑賞料)・トークまたは感想交流会込み】
(事前予約)1本1,000円(当日)1,200円
(複数割引)当日・事前予約とも割引あり

お得な事前お申し込み⇒http://cotocoto.jp/event/60338

【トークあり映画】
◆2月4日(土)『ルッキング・フォー・フミコ』/小澤かおるさん「被災地とセクシュアルマイノリティ」
◆2月5日(日)『姉妹よ、まずかく疑うことを習え』/栗田隆子さん「現代の女性労働と山川菊栄」
『妻はフィリピーナ』『沖縄のハルモニ』/菊地夏野さん「フィリピンの移住労働」「日本軍戦時性奴隷」
夜=交流会
◆2月6日(月)『In God's House』『セックスと障害とビデオテープ』/堀江有里さん、菊地夏野さん

【日別】

【3(金) 16:00-21:00】    
18:00-19:00 ⑥ルッキング・フォー・フミコ
19:15-20:35 ①姉妹よまずかく疑うことを習え

【4(土) 10:00-21:00】
10:30-③セックスと障害とビデオテープ
11:30-②妻はフィリピーナ
14:00-⑥ルッキング・フォー・フミコ
16:00-⑤沖縄のハルモニ
★18:00-小澤かおるさんの「被災地とセクシュアルマイノリティ」報告

【5(日) 10:00-17:00】
10:30-①姉妹よ、まずかく疑うことを習え
12:00-トーク+休憩(栗田)
13:00-13:45 ③セックスと障害とビデオテープ
14:00-②妻はフィリピーナ
15:45-トーク+シェア(菊地)
終了後、交流会

【6日(月) 12:00-21:00】
14:00-⑦女と孤児と虎 (500円)
15:30-⑤沖縄のハルモニ 
17:00-トーク(菊地)
18:00-④イン・ゴッズ・ハウス
19:30ートーク+シェア(堀江)
[PR]
by anti-phallus | 2012-01-15 21:43 | イベントの案内 | Comments(1)