菊地夏野のブログ。こけしネコ。


by anti-phallus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

最新の記事

日程変更!【イベント】セック..
at 2018-09-29 06:41
粉(と液体)ミルクを奨励する..
at 2018-09-16 12:06
#MeTooとウィメンズ・マ..
at 2018-08-28 14:05
杉田水脈発言の問題性をどう考..
at 2018-08-07 17:12
権力の言語としての杉田水脈発..
at 2018-07-29 11:16
日本はもう男女平等になったのか?
at 2018-07-08 12:18
ノーベル文学賞と財務省セクハラと
at 2018-05-05 14:57
2018年の3月11日に
at 2018-04-12 17:00
#MeToo
at 2018-02-14 14:27
立て看と吉田寮問題から学内管..
at 2018-02-07 16:09

カテゴリ

全体
つれづれ
非常勤問題
小説
ブックレビュー
シネマレビュー
仕事
イベントの案内
フェミニズム
セックス・ワーク
クィア/LGBT
日本軍「慰安婦」問題
原発/震災
ユニオンWAN争議
その他
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

最新のコメント

> 森さん お読みいた..
by anti-phallus at 16:53
はじめまして、だいぶ昔の..
by 森 at 22:27
はじめまして、だいぶ昔の..
by 森 at 22:27
> サドさん ラディカ..
by anti-phallus at 15:55
結婚制度を廃止したらいい..
by サド at 13:58

画像一覧

角田さんセミナー感想「まやかしいくさ」

 先日土曜の角田由紀子さんセミナーはとても面白かったです。
 「法とフェミニズム」ではなく「フェミニズムと法」と題されて、フェミニズムが法にどのように関わってきたか、戦後の歴史を振り返ってくださいました。角田さんご自身の人生や活動がそこにそのまま絡む形で、なかなか興味深かった。
 近代法はもともと男性中心的な公私二元論的発想から作られたこと。
 弁護士の男女比が10%を超えたのはやっとこの10年ほど。
 全国初のセクハラ裁判を支援した経験や池袋買春男性死亡事件の支援に関わった経験。とにかく貴重な経験談ばかり。
 最後に、現在のフェミニズムの状況ということで、フェミニズムという名前からジェンダーや男女共同参画という受け入れられやすい言葉に変わったこと、それ自体は否定できない意義があるとしながら、「わたしはどこか“まやかしいくさ”をやってる気がしてしようがない」と語っていたのが印象的でした。
 角田さんは、ご著書やインタビュー記事等紙面で見るよりずっと柔らかい雰囲気の気さくな方でした。
 大学の年報に講演録を掲載する予定ですので乞うご期待。
 余談ですが、普段は教授会をやっている部屋で、角田さんや杉本さんのばりばりフェミニズムな言葉が響くのを聞くのはとてもスリリングでした。
[PR]
by anti-phallus | 2013-02-25 23:22 | つれづれ | Comments(0)