菊地夏野のブログ。こけしネコ。


by anti-phallus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

最新の記事

ナンシー・フレイザー「資本主..
at 2017-09-13 15:49
諦めが生む女性専用車両
at 2017-08-31 18:33
アイヌのこと
at 2017-08-07 17:59
家族に介入する国家が問題なの..
at 2017-05-05 23:51
ジュディス・バトラー インタ..
at 2017-03-11 21:12
朝日新聞・女子力コメント
at 2017-03-08 13:39
N・フレイザー/A・ディビス..
at 2017-02-25 18:20
【補足追加】中日新聞上野千鶴..
at 2017-02-16 17:31
フレイザーのトランプ論「進歩..
at 2017-01-28 23:19
アンジェラ・マクロビー「アン..
at 2017-01-25 13:25

カテゴリ

全体
つれづれ
非常勤問題
小説
ブックレビュー
シネマレビュー
仕事
イベントの案内
フェミニズム
セックス・ワーク
クィア/LGBT
日本軍「慰安婦」問題
原発/震災
ユニオンWAN争議
その他
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

最新のコメント

> 森さん お読みいた..
by anti-phallus at 16:53
はじめまして、だいぶ昔の..
by 森 at 22:27
はじめまして、だいぶ昔の..
by 森 at 22:27
> サドさん ラディカ..
by anti-phallus at 15:55
結婚制度を廃止したらいい..
by サド at 13:58

画像一覧

<   2014年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

朝日新聞問題???

 朝日新聞が8月に「慰安婦」問題と福島第1原発の吉田調書に関する報道で「誤報?」をしたということでしばらく騒がれていて、朝日は何度もお詫びしたり何だりしていました。
 わたしはあまり新聞というものが好きでないので購読したりやめたり、でもやっぱり教材に使えるからな〜とかいう理由でまただらだら「高いな〜」とか悩みながら購読したりという感じの人間ですが、ちょうどこの夏くらいからまた朝日を取り出していて、そういう騒ぎに遭遇してしまいました。
 それで、一体これは何?と思いながら見ていましたら、だんだん朝日バッシングが高まってきてこっちにもっと驚いたので、研究のために見ておかなきゃ!とか思って保守系雑誌を買ったりしていましたら、だんだんその雰囲気につらくなってきて、うつになっていっていました。。。

 うつになるくらい色々思うことはあって、でもこういうシビアな問題だからもっとちゃんと調べてから発言しなきゃなと思って、忙しさもあり今までブログも書かなかったのですが、でもなんかそういう「調べてから発言しなきゃ」という気分にも問題あるんじゃないかと思い、今書いています。調べてなくても書けるようなことを・・・
 
 何はともあれ、朝日はそこまで叩かれることをしたのか???全くよく分からない。朝日は別に吉田清治さんの証言のみを使って「慰安婦」問題を報じてきたわけではない。朝日のみが吉田証言を使ったわけでもない。
 吉田清治さんの証言というものはもう既に90年代から、「慰安婦」問題を語るなかで使われることが減っていっていました。「慰安婦」問題は、当然ながら吉田さんというただ一人の方の証言で持って提起されたものではありません。他に多数の証言、資料があります。だからこそ問題なのです。
 それを、誤りだと分かった吉田さんの件のみを使って、「慰安婦」問題は虚構だとはやしたてるバッシングの人々の主張こそが虚構であり、謝るべきです。
 わたしは別に朝日を全面支持するわけではありません。とくに二大政党制支持になってから朝日は、面白い記事が減り、一体どこを向いているのか分からない印象を持っています。
 でも今の朝日バッシングは間違っています。保守系雑誌の朝日たたきには異様なものを感じます。あんな雑誌が本屋の店頭に高く積まれている今の日本、真面目にヤバいと感じました。

 朝日がミスったとしたら、吉田証言の誤報を必要以上に大きく取り上げて「慰安婦」問題特集を書いたことと、池上彰さんのコラムを不掲載にしようとしたこと。でも後者のことははっきり謝っていて、池上さん自身もそれを受け入れたようですから、これ以上責める必要はないでしょう。
 おそらく、吉田証言のことを報じたのも、バッシンング派からの勢いに押されたものだと思います。つまり、この騒ぎはそもそもが「慰安婦」問題を消し去りたい側から設定された構図に載ってしまっているのです。

 バッシング派が間違っているのは、ひとを否定して、「国」などという訳の分からない、非人格的な虚構を立ち上げようとしていることです。被害女性たちが、大きな犠牲を払って、辛い経験を証言したことの重みを想像せず、安易に、無垢で完璧な「日本国家」のイメージを守ろうとしていることが間違いですし、わたしが辛いのはそこですね。ほんとうに自分たちの住んでいる社会を良いものにしようと思えば、批判に耳を傾けて、間違いを認めて、変わっていこうとするはずです。そういう努力から逃げて、簡単に大きな、楽な権威にしたがおうとするから、ひとりひとりの痛みを見捨てることになるのです。

 これから一体どうなっていくのか。。ますます混沌としていきそうですが、わたしのように今回の問題でうつになった人は少なくないと思います。そんな方々が絶望せず、生き延びていけるように何ができるのか。。。。。。
[PR]
by anti-phallus | 2014-10-17 23:55 | 日本軍「慰安婦」問題 | Comments(0)