菊地夏野のブログ。こけしネコ。


by anti-phallus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

記事ランキング

最新の記事

家族に介入する国家が問題なの..
at 2017-05-05 23:51
ジュディス・バトラー インタ..
at 2017-03-11 21:12
朝日新聞・女子力コメント
at 2017-03-08 13:39
N・フレイザー/A・ディビス..
at 2017-02-25 18:20
【補足追加】中日新聞上野千鶴..
at 2017-02-16 17:31
フレイザーのトランプ論「進歩..
at 2017-01-28 23:19
アンジェラ・マクロビー「アン..
at 2017-01-25 13:25
大学の男女共同参画政策について
at 2016-12-22 20:10
ナンシー・フレイザー インタ..
at 2016-11-29 20:00
似ている
at 2016-11-11 20:45

カテゴリ

全体
つれづれ
非常勤問題
小説
ブックレビュー
シネマレビュー
仕事
イベントの案内
フェミニズム
セックス・ワーク
クィア/LGBT
日本軍「慰安婦」問題
原発/震災
ユニオンWAN争議
その他
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

最新のコメント

> サドさん ラディカ..
by anti-phallus at 15:55
結婚制度を廃止したらいい..
by サド at 13:58
> maonosukeさ..
by anti-phallus at 13:16
> maonosukeさ..
by anti-phallus at 14:39
論文を読みたいのですが、..
by maonosuke at 08:05

画像一覧

2014年 09月 08日 ( 1 )

ハラスメントと大学の構造

 前エントリで触れた報告が無事終了しました。
 やってみると改めて、雇用の問題からハラスメントを考えるってすごい鋭いなと実感。

 セクハラというと、個人の問題と思われている。問題ある加害者(ハラッサーなどといわれる)が、組織の中でする問題行動と思われていて、特殊なひとがやるもののように思われがち。
 もちろんそういう次元もある訳だけど、わたしは大事なのはそこに止まらず、構造の問題として認識し直すことだと思っている。
 ハラスメントは、その組織の権力関係を背景に持っているから、問題なのです。対等な関係だったら、不快なことがあれば言いだしやすいので、深刻化しない(はず)。関係性がそもそも上下関係でできているから、ハラスメントになってしまう。
 だから、その背景の権力構造を問わないと、問題の本質に迫れないのです。
 大学世界はとくに入り組んだ上下関係、権力関係があるのでハラスメントが深刻化しがち。
 最近の大学世界は、新自由主義がそのまま入り込んできていて、競争は激化し、労働条件は悪化しているので、権力構造はより複雑化している。

 しかし多くの場合、構造を問うよりは個人レベルで問題化する(ハラッサーはこんなに変な人!みたいな)方が容易なので、なかなかそこまでいかない。
 ですが今回の企画は正面から大学の構造を雇用という点から問うもので、面白かった。
 
[PR]
by anti-phallus | 2014-09-08 16:34 | 非常勤問題 | Comments(0)