菊地夏野のブログ。こけしネコ。


by anti-phallus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

記事ランキング

最新の記事

ジュディス・バトラー インタ..
at 2017-03-11 21:12
朝日新聞・女子力コメント
at 2017-03-08 13:39
N・フレイザー/A・ディビス..
at 2017-02-25 18:20
【補足追加】中日新聞上野千鶴..
at 2017-02-16 17:31
フレイザーのトランプ論「進歩..
at 2017-01-28 23:19
アンジェラ・マクロビー「アン..
at 2017-01-25 13:25
大学の男女共同参画政策について
at 2016-12-22 20:10
ナンシー・フレイザー インタ..
at 2016-11-29 20:00
似ている
at 2016-11-11 20:45
 辺野古 圧殺の海 第2章
at 2016-08-10 15:31

カテゴリ

全体
つれづれ
非常勤問題
小説
ブックレビュー
シネマレビュー
仕事
イベントの案内
フェミニズム
セックス・ワーク
クィア/LGBT
日本軍「慰安婦」問題
原発/震災
ユニオンWAN争議
その他
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

最新のコメント

> maonosukeさ..
by anti-phallus at 13:16
> maonosukeさ..
by anti-phallus at 14:39
論文を読みたいのですが、..
by maonosuke at 08:05
> yasuokaさん ..
by anti-phallus at 12:58
卒論で「女子力」を取り上..
by yasuoka at 23:52

画像一覧

2014年 02月 22日 ( 1 )

ギラギラしていないけど輝いていたサンフランシスコ

 サンフランシスコに行ってきました。もうこれで5回目くらいになるかと思います。わたしはサンフランシスコが大好きで、移住したいくらいです。行くたびに街の人々の生き生き活動しているところに触れることができる。地理的にも経済的にもちょうどいい規模。LGBTが堂々と暮らせそうな雰囲気。適度におしゃれだけどギラギラしていない。行くたびにホッとして、楽しくなります。

 今回は、向こうに滞在している友人に案内してもらえたこともあり、より深くサンフランシスコを知ることができました。
 それで感じたのは、今は「権利」を認められたように見えるLGBTの闘いも、これまで偏見や暴力に囲まれ、また内部にもはらんで、それでも変化してきて今があるということ。
 日本に暮らして、滅入ることの多い日々。息が詰まりそうですが、少し外の空気に触れて、楽になりました。

f0210120_1034286.jpg


 写真は、市庁舎です。ホテルがたまたま近くで、食事に出た最後の夜に歩いていたらレインボーにライトアップされていて、驚きました。友人に聞いたら、2004年にサンフランシスコで一時的に同性婚が認められた時期があり、それから10年経ったことを記念したものだそうです。
 LGBTの運動にもさまざまな矛盾があります。とくにわたしは同性婚をめぐる状況は複雑だと考えています。ですがこんなふうに行政が公的にマイノリティのシンボルを身に纏うのは、単純に素晴らしいなと思います。名古屋で、市役所がこんなふうに美しくなる日はいつくるのでしょうか。
[PR]
by anti-phallus | 2014-02-22 10:35 | つれづれ | Comments(0)