菊地夏野のブログ。こけしネコ。


by anti-phallus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

最新の記事

福島・放射能・原発etcのこと
at 2017-11-23 15:46
2017年衆院選挙結果を受け..
at 2017-10-27 13:54
ナンシー・フレイザー「資本主..
at 2017-09-13 15:49
諦めが生む女性専用車両
at 2017-08-31 18:33
アイヌのこと
at 2017-08-07 17:59
家族に介入する国家が問題なの..
at 2017-05-05 23:51
ジュディス・バトラー インタ..
at 2017-03-11 21:12
朝日新聞・女子力コメント
at 2017-03-08 13:39
N・フレイザー/A・ディビス..
at 2017-02-25 18:20
【補足追加】中日新聞上野千鶴..
at 2017-02-16 17:31

カテゴリ

全体
つれづれ
非常勤問題
小説
ブックレビュー
シネマレビュー
仕事
イベントの案内
フェミニズム
セックス・ワーク
クィア/LGBT
日本軍「慰安婦」問題
原発/震災
ユニオンWAN争議
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

最新のコメント

> 森さん お読みいた..
by anti-phallus at 16:53
はじめまして、だいぶ昔の..
by 森 at 22:27
はじめまして、だいぶ昔の..
by 森 at 22:27
> サドさん ラディカ..
by anti-phallus at 15:55
結婚制度を廃止したらいい..
by サド at 13:58

画像一覧

2010年 04月 01日 ( 1 )

セックス・ワーク論と結婚制度

 やっとたまっていた仕事が終わった。ここ数年間は、博論前後にためた仕事の整理をしていたと思う、振り返れば。
 博論というのは大きな仕事だなと改めて思う。成果の発表まで含めて、それが終わらないと新しいテーマにいけない。でも博論って自分だけのペースで進められるものではなく、指導教官や発表先と交渉しながらやるものだから、ぽっかり空いた時間ができるときもあって、そんなときに新しいやりたいことに取りかかっても途中でそれを止めて博論のほうにもどらないといけなくなったりする。
 そういう中途半端な状態に一区切りついてほんとに嬉しい。がまんした感じだ。
 がまんした自分にごほうび、みたいなことをしてもいいんだけどもうすぐ新学期。授業の準備できてない・・まあいいか。

 というわけで昨日まではセックス・ワーク論を書いていた。これもずいぶん前にがーっと書いたものの修正。書いたのが数年前で、時間をおいて読み直したらなんだこりゃ?という感じで訳が分らない。。女性・戦争・人権学会で発表したもので、そのときは嬉しい反応ばかりでいい思い出のものなんだけど、読み返すと恥。。。で、ひたすら書き直していた。
 セックス・ワークと結婚制度について書いたものだが、文章をこねていたら、やっぱり結婚制度って制度だよなという気持ちになってきた。誰しも男女で対をつくっていっしょに生きて幸せになる、それが普通で自然、というイデオロギーの制度。この考えから完全に自由な人はなかなかいないだろう。だが現実には、「不倫」って聞いてみるとあちこちでありふれていて、驚くほど。シングルも増えているし、シェアハウスも流行っているらしい。何しろ普通に夫婦をやっているひとびとでも、ほんとうにいわゆる「愛し合って」いるかどうかは難しいところだろう。
 にもかかわらず結婚が当たり前、になっていたり、結婚願望はない人でもカップル幻想はあったりする。
 そういう頭の中が、セックス・ワーク論を書いていたらちょっと突き放せた感じがする。
 そういう思いこみから自由になったらどうなるんだろう。ひとりでいても寂しいと感じることがなくなったりするのかな?それともそれは別のことなんだろうか。
[PR]
by anti-phallus | 2010-04-01 18:44 | つれづれ | Comments(0)