菊地夏野のブログ。こけしネコ。


by anti-phallus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

記事ランキング

最新の記事

ジュディス・バトラー インタ..
at 2017-03-11 21:12
朝日新聞・女子力コメント
at 2017-03-08 13:39
N・フレイザー/A・ディビス..
at 2017-02-25 18:20
【補足追加】中日新聞上野千鶴..
at 2017-02-16 17:31
フレイザーのトランプ論「進歩..
at 2017-01-28 23:19
アンジェラ・マクロビー「アン..
at 2017-01-25 13:25
大学の男女共同参画政策について
at 2016-12-22 20:10
ナンシー・フレイザー インタ..
at 2016-11-29 20:00
似ている
at 2016-11-11 20:45
 辺野古 圧殺の海 第2章
at 2016-08-10 15:31

カテゴリ

全体
つれづれ
非常勤問題
小説
ブックレビュー
シネマレビュー
仕事
イベントの案内
フェミニズム
セックス・ワーク
クィア/LGBT
日本軍「慰安婦」問題
原発/震災
ユニオンWAN争議
その他
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

最新のコメント

> maonosukeさ..
by anti-phallus at 13:16
> maonosukeさ..
by anti-phallus at 14:39
論文を読みたいのですが、..
by maonosuke at 08:05
> yasuokaさん ..
by anti-phallus at 12:58
卒論で「女子力」を取り上..
by yasuoka at 23:52

画像一覧

「慰安婦」問題文献紹介

  林博史さんという歴史研究者の『日本軍「慰安婦」問題の核心』という本。今年出たものです。 
 長年この問題に取り組んでこられている方で、現在の状況を踏まえて、90年代以来の研究や政治の変化を分かりやすく解説しています。
 安倍政権の問題、朝日新聞の問題にも触れていて、それらの現象に対して、背景の歴史研究から振り返って批判的に応答しています。是非ご一読を。

f0210120_1540337.jpg

 それにしても、この本では歴史学の研究成果を中心に紹介されていますが、気になるのは「実証史学」批判の問題。90年代に「慰安婦」問題をめぐって実証主義対構築主義というような構図で論争があり、それを受けているのですが、林さんは「批判的な実証主義」の可能性を論じている。歴史学者としてあり得る立場だと思いますが、社会学の研究者としてはどのように考えるべきか悩ましいところ。とくに、実証主義を批判して、「記憶や言説」を重視する立場としては、林さんは名を挙げていないのですがおそらく社会学者、上野千鶴子さんなどが想定されていると思われます。
 本書でも紹介されているように、「慰安婦」問題をはじめとして戦時性暴力の問題について近年歴史学では豊富に成果が生まれている。一方で社会学では、追いついていないように見えます。
 これは何なんだろうか・・。
[PR]
by anti-phallus | 2015-11-18 15:40 | ブックレビュー | Comments(0)