菊地夏野のブログ。こけしネコ。


by anti-phallus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

記事ランキング

最新の記事

ジュディス・バトラー インタ..
at 2017-03-11 21:12
朝日新聞・女子力コメント
at 2017-03-08 13:39
N・フレイザー/A・ディビス..
at 2017-02-25 18:20
【補足追加】中日新聞上野千鶴..
at 2017-02-16 17:31
フレイザーのトランプ論「進歩..
at 2017-01-28 23:19
アンジェラ・マクロビー「アン..
at 2017-01-25 13:25
大学の男女共同参画政策について
at 2016-12-22 20:10
ナンシー・フレイザー インタ..
at 2016-11-29 20:00
似ている
at 2016-11-11 20:45
 辺野古 圧殺の海 第2章
at 2016-08-10 15:31

カテゴリ

全体
つれづれ
非常勤問題
小説
ブックレビュー
シネマレビュー
仕事
イベントの案内
フェミニズム
セックス・ワーク
クィア/LGBT
日本軍「慰安婦」問題
原発/震災
ユニオンWAN争議
その他
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

最新のコメント

> maonosukeさ..
by anti-phallus at 13:16
> maonosukeさ..
by anti-phallus at 14:39
論文を読みたいのですが、..
by maonosuke at 08:05
> yasuokaさん ..
by anti-phallus at 12:58
卒論で「女子力」を取り上..
by yasuoka at 23:52

画像一覧

フェミニズムの冬

 今、フェミニズムの冬に突入しているように感じます。みんな気づいていないんだけど、社会運動の中でも、とくにフェミニズムは冬期を迎えている。いつ終わるともしれない冬に。
 人間の、自由を最も敏感に感じ取り、受け止め、表現するのがフェミニズムのはずで、だからこそフェミはひとびとの期待を受けています。
 もともと日本社会は「自由」に対しては抑圧的な性質がありましたが、311の後、様々な動乱を経て、ひとびとの叫びを塗り込める形で「危機管理」対応的政治が求められてしまっています。それは、この10年近くの間に、フェミが封じ込められ、制度化され、権威化される過程の総仕上げともなってしまいました。
 現代日本を支配しているのはニヒリズムです。何をやっても無駄、正しいことを言っても損するだけ、そんな気持ちが私たちの「日常」を形作っている。やっぱり人間の幸せは性別役割分業家庭の中に入って、結婚して、子どもを育てて、死を看取ってもらうこと。活動家や学者が何を言ってもそれは売名行為。そういう批判的な気持ちに共感するところは多々あるんですが、それではこの閉塞はどうやったら変えられるのでしょうか。
 表面的な正しさや無垢さを超えて、ニヒリズムではない、何かもっと自由なもの、共有できるものを作らないと、冬はいつまでも明けない、そんな気がします。
[PR]
by anti-phallus | 2012-12-25 00:16 | フェミニズム | Comments(0)