菊地夏野のブログ。こけしネコ。


by anti-phallus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

記事ランキング

最新の記事

福島・放射能・原発etcのこと
at 2017-11-23 15:46
2017年衆院選挙結果を受け..
at 2017-10-27 13:54
ナンシー・フレイザー「資本主..
at 2017-09-13 15:49
諦めが生む女性専用車両
at 2017-08-31 18:33
アイヌのこと
at 2017-08-07 17:59
家族に介入する国家が問題なの..
at 2017-05-05 23:51
ジュディス・バトラー インタ..
at 2017-03-11 21:12
朝日新聞・女子力コメント
at 2017-03-08 13:39
N・フレイザー/A・ディビス..
at 2017-02-25 18:20
【補足追加】中日新聞上野千鶴..
at 2017-02-16 17:31

カテゴリ

全体
つれづれ
非常勤問題
小説
ブックレビュー
シネマレビュー
仕事
イベントの案内
フェミニズム
セックス・ワーク
クィア/LGBT
日本軍「慰安婦」問題
原発/震災
ユニオンWAN争議
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

最新のコメント

> 森さん お読みいた..
by anti-phallus at 16:53
はじめまして、だいぶ昔の..
by 森 at 22:27
はじめまして、だいぶ昔の..
by 森 at 22:27
> サドさん ラディカ..
by anti-phallus at 15:55
結婚制度を廃止したらいい..
by サド at 13:58

画像一覧

完全なる飼育

 選挙結果を受けて落胆する声がツイッターやFBにあふれてるんですが、選挙結果をちゃんと分析すると「自民大勝」とはいえないし、今回民主党が票を減らすのはもう当然といえるから、ちょっとショックを受け過ぎなんじゃないかと思えないこともない。
 わたしもそうだけど、タイムラインやウォールに現れる声が、自分に近いものばかりになってしまっているので、マクロな現実から認識がずれてしまっているのではないだろうか。昨夜ネットを見て、選挙結果を知りがっかりしたけど、ツイッター等でみんながっかりしていたので、気を持ち直した。でもがっかりしているひとはわたしに近い人ばかりで、マジョリティはそうではないんだろうと思う。
 今回の選挙の問題は、選挙制度と、非自民・非民主のリベラル勢力を結集できなかったことのふたつだと思う。
 疑似二大政党制をつくる小選挙区制のマジックにより、じっさいの得票数と議席配分に大きなずれが出てしまう。その結果をマスコミがフレームアップして報じるから、そのずれも覆い隠されて伝わってしまう。この二大政党制のための小選挙区制度を導入する時も、マスコミが諸手を上げて賛成していたことを思い出す。
 選挙制度の問題をおくと、もうこれは長年の問題だけど、リベラル派や市民運動派が国政レベルで協調できないというのは致命的だ。未来の党にもっとがんばってほしかったけど、あれも乱立の一因だった。社民にしても共産にしてもなんで孤立して自滅しちゃうんだろう?本当に分からない。市民運動側を見ると、そもそも国政や政党へのアレルギーが強過ぎて、戦略的でない。選挙のときだけでもいいから一致して動いてほしい。

 閑話休題で、先日若松孝二監督(故)の『完全なる飼育』を観た。若松というとポルノ映画監督というイメージで、学生時代に大学祭の上映企画をめぐってもめていた記憶がある。気になっていたものの観たことがなかったので今回初。意外に普通な作りで、中だるみ感もあったけど、ラストが非常に良かった。フェミを感じてしまったけどいいのかな?
[PR]
by anti-phallus | 2012-12-17 19:36 | シネマレビュー | Comments(0)