菊地夏野のブログ。こけしネコ。


by anti-phallus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事ランキング

最新の記事

ナンシー・フレイザー「資本主..
at 2017-09-13 15:49
諦めが生む女性専用車両
at 2017-08-31 18:33
アイヌのこと
at 2017-08-07 17:59
家族に介入する国家が問題なの..
at 2017-05-05 23:51
ジュディス・バトラー インタ..
at 2017-03-11 21:12
朝日新聞・女子力コメント
at 2017-03-08 13:39
N・フレイザー/A・ディビス..
at 2017-02-25 18:20
【補足追加】中日新聞上野千鶴..
at 2017-02-16 17:31
フレイザーのトランプ論「進歩..
at 2017-01-28 23:19
アンジェラ・マクロビー「アン..
at 2017-01-25 13:25

カテゴリ

全体
つれづれ
非常勤問題
小説
ブックレビュー
シネマレビュー
仕事
イベントの案内
フェミニズム
セックス・ワーク
クィア/LGBT
日本軍「慰安婦」問題
原発/震災
ユニオンWAN争議
その他
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

最新のコメント

> 森さん お読みいた..
by anti-phallus at 16:53
はじめまして、だいぶ昔の..
by 森 at 22:27
はじめまして、だいぶ昔の..
by 森 at 22:27
> サドさん ラディカ..
by anti-phallus at 15:55
結婚制度を廃止したらいい..
by サド at 13:58

画像一覧

読書

 某書を書評するためにセジウイックを読み直していた。そうしたら、本当に夢中になって読むことができた。こういう時間は、思えばひさしぶりだった。
 読書に我を忘れたり、論文を書いてすっきりしたり、こういう時間は、人生の中でわたしにとっていちばん幸せな瞬間じゃないかと思う。そういえば、被災地の子どもに本を送ろうというプロジェクトがあった。ひとは、どんな辛い状況であっても、こういう瞬間があれば救われるんじゃないかと思う。多分こういったら否定されると思うけど、でも、辛い状況であればあるほど、そこから遠ざかれる時間は貴重になるし、逃げ道がなければやっていけない。そして、逃げ道というのは、逃げているように見えて実はそうでもないのではないだろうか。
 現実に立ち向かうのはしんどいし、立ち向かったといってうまくいくかどうかは分からない。
 今、日本は行き詰まっている。しばらく前からそうだったけど、震災でそれが白日の下にさらされてしまった。日本で生きている人々は、相当疲れていると思う。なのに、「がんばれ日本」とかいわれてしまい、もういいよ、という気分なんじゃないかな。みんな真面目だからそうも言えないだろうけど。
 今後、どうなるのか分からない。でも、好きな本を読んで夢中になれる時間、文章を書いて解放される瞬間、それだけは大事にできる生き方をしたいと思う。
[PR]
by anti-phallus | 2011-05-27 00:27 | つれづれ | Comments(3)
Commented by さよりん at 2011-05-30 18:02 x
学校の課題の調べものでネットサーフィンしてこのブログを発見しました。

>辛い状況であればあるほど、そこから遠ざかれる時間は貴重になるし、逃げ道がなければやっていけない。そして、逃げ道というのは、逃げているように見えて実はそうでもないのではないだろうか。

共感しました。割と本は読む方なんですけど、現実逃避も入って読んでますw。10冊に1冊くらい自分の考えを代弁してくれるものだったり、気持ちをすっきりさせてくれるものがあって、その快感(?)から読みふけってます。
Commented by さよりん at 2011-05-30 18:03 x
学校の課題の調べものでネットサーフィンしてこのブログを発見しました。

>辛い状況であればあるほど、そこから遠ざかれる時間は貴重になるし、逃げ道がなければやっていけない。そして、逃げ道というのは、逃げているように見えて実はそうでもないのではないだろうか。

共感しました。割と本は読む方なんですけど、現実逃避も入って読んでますw。10冊に1冊くらい自分の考えを代弁してくれるものだったり、気持ちをすっきりさせてくれるものがあって、その快感(?)から読みふけってます。
Commented by anti-phallus at 2011-05-31 18:46
さよりんさん、コメントありがとうございます。
共感してもらえて嬉しいです。
ある意味、読書の楽しみを知っているのは幸せ者だなと思ってます。
ウツになると、本が読めなくなるという症状もありますよね。
わたしの場合は後はゲームもあるんですが。。。
読書はゲームみたいに時間が異常に取られるとか目に悪いとかも
少ないので、健康的かもww