菊地夏野のブログ。こけしネコ。


by anti-phallus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事ランキング

最新の記事

ナンシー・フレイザー「資本主..
at 2017-09-13 15:49
諦めが生む女性専用車両
at 2017-08-31 18:33
アイヌのこと
at 2017-08-07 17:59
家族に介入する国家が問題なの..
at 2017-05-05 23:51
ジュディス・バトラー インタ..
at 2017-03-11 21:12
朝日新聞・女子力コメント
at 2017-03-08 13:39
N・フレイザー/A・ディビス..
at 2017-02-25 18:20
【補足追加】中日新聞上野千鶴..
at 2017-02-16 17:31
フレイザーのトランプ論「進歩..
at 2017-01-28 23:19
アンジェラ・マクロビー「アン..
at 2017-01-25 13:25

カテゴリ

全体
つれづれ
非常勤問題
小説
ブックレビュー
シネマレビュー
仕事
イベントの案内
フェミニズム
セックス・ワーク
クィア/LGBT
日本軍「慰安婦」問題
原発/震災
ユニオンWAN争議
その他
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

最新のコメント

> 森さん お読みいた..
by anti-phallus at 16:53
はじめまして、だいぶ昔の..
by 森 at 22:27
はじめまして、だいぶ昔の..
by 森 at 22:27
> サドさん ラディカ..
by anti-phallus at 15:55
結婚制度を廃止したらいい..
by サド at 13:58

画像一覧

とりあえずの感想

 東京から帰ってきました~やっぱり江戸は人が多かった・・・じゃなくて、色々考えた旅だった。
 東大のシンポはやはり障害学関係の人が多く、ジェンダーの問題意識を拾う発言がフロアからは少なく、どう考えたらいいものか。
 まず反省すべきは、わたしの力不足だとは思うんだけど、でもけっこう頑張ったんだけどなあ。ジェンダー論やフェミニズムの意義とか、障害学との重なりや違いとか、それなりに分りやすく説明したつもりだったんだけど。もっと挑発的に介入していかないといけないのかなあ。ああそういうの苦手。。
 いちばん問題だったと思うのは、究極的に、「障害学の主役=男性」「女性学の主役=女性」という構図を十分揺らがせられなかったこと。←友達にいわれた。
 そうじゃないんだよ~~~と酔っぱらっている今の私は思う。誰だって、障害者差別は嫌だし、性差別はごめんだと言っていいんだよ。障害をもっている女性だって、結婚しなくても自由に生きていけるのが正しい社会だし、男だって、家族を養う責任から逃げたっていいんだよ。

 まあそれはともかく、障害学について少し理解を深めることができて良かったです。また、社会学について、その担い手の属性について考えさせられた。「社会学を背負う」とか本気で考えているのか・・・・大丈夫かな。背負うものは少ない方がいいのに・・・・自分は自分の人生しか背負えないのに。。。
[PR]
by anti-phallus | 2010-06-07 00:36 | 仕事 | Comments(0)